さぽろぐ

  日記・一般  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


2015年11月12日

父は今も入院中

ずーっとふれてなかったのですが、
父が誤嚥性肺炎で入院してから4カ月が過ぎようとしています。
2週間前に様態が悪くなり、胃ろう(8月に手術)も止められ、覚悟するように言われました。
しかし、文化の日くらいからは、ちょっと症状は小康状態になり、週末はテレビを見れる状態になっていて毎週楽しみにしている「花燃ゆ」や「鶴瓶の家族に乾杯」を見ていたのですが、また寝てばかりになりました。
先生からも「頭だけはしっかりしているので余計辛いと思うんですが」と言われていた父が、いつも寝ているので記憶があいまいになってきて、ベッドから落ちた?降りた?りしてしまうようになってきました。きちんと覚醒しているときは普段通りなんですが、半寝状態だと寝ぼけて変なことを言うかんじです。プキに使っていて、余った尿とりパッドを父に使うことになるとは・・・「これ、プキのだよ」というと「うん」とうなづいていたけど、わかってるんだかどーなんだかなあ。最近父について描いてないのは、書いていいものなのか、迷ったのとそんな感じだったからです。

プキにはいろいろやってあげられたけど、病気が病気なので病院におまかせするしかないので(今の病院の看護士さんたちが親切で丁寧で本当にありがたいです)、母とわたしができることは、せめて顔を見に行って、ひげをそったり(おしゃれなので必ずひげだけはそれと言います)、マッサージしたりするくらいです。でも、父のお見舞いのおかげで御嶽山や伊吹山や秋の夕暮れや岐阜の山々、138タワーなどが眺められるのが、素敵な時間だと思っています。


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(きんちゃんブログ)の記事画像
父再入院
いろんな「とろみ剤」を使ってみた。
ミキサーメニュー「ほうれん草」
同じカテゴリー(きんちゃんブログ)の記事
 しし座流星群の夜に (2015-11-23 19:52)
 父再入院 (2015-08-01 11:18)
 いろんな「とろみ剤」を使ってみた。 (2015-04-10 12:12)
 ミキサーメニュー「ほうれん草」 (2015-03-19 00:00)
 父の嚥下のリハビリ (2015-03-18 10:39)
この記事へのコメント
実際にその立場の方からいえば、自分のこれから書くコメントは「何も知らないくせに」ということもあるかもしれませんが、あしからず。

出来れば永く、そして苦しみは少なくという実際にはかなり難しい願い。
しかし、いつか必ず訪れること(健康でも)とはいえ、少しでも永く笑って一緒に過ごすことが出来たらいいですね。
病気が治って、必然の訪れはずっと先でありますように。
Posted by 米国風短髪猫 at 2015年11月23日 12:06
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
父は今も入院中
    コメント(1)