さぽろぐ

  日記・一般  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


2020年06月28日

アントウーマンVSワスプマン

ジュンク堂池袋7Fで開催中のハチとアリのブックフェア
「アントウーマンVSワスプマン」のリーフレットなどを作りました。

最近はペンタブで漫画っぽいイラストが多かったんですが、
久々に得意なイラレのベジェ曲線のイラスト(輪郭のない絵ですね)を描いて見たんですが、かわゆくかけました。

ありはち1

ありはち2


思わずしゃがみこみたくなる本がいっぱいです!
このお仕事をやってから、ハチはもともとミツバチとクマバチがかわいいなあと思ってたんですが、
アリもじいっと見るようになりました。
あの!アリの真っ黒ジオラマも展示!なぜか名古屋城も!
7月31日までやってるので興味のある方お立ち寄りくださいませ。  

2020年05月26日

なじまぁ10号

今年はいろいろ大変な春だったため
更新するのを忘れていました。
A4/28ページ/2020.03.31発行

なじまぁ10


立教大学アジア地域研究所の年報の冊子、10年目で10号目です。
毎年言ってますが、10号まで来るとは!

※興味のある方は立教大学アジ研までおたずねくださいませ。
アジア地域研究所/なじまぁ
https://www.rikkyo.ac.jp/research/institute/caas/book_na.html
年報なじまぁ10号
こちらでPDFがダウンロードできます。
https://rikkyo.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=19046&item_no=1&page_id=13&block_id=49  

2019年03月18日

なじまぁ9号



なじまあ9


A4/28ページ/2019.03.31発行


立教大学アジア地域研究所の年報の冊子、9年目で9号目です。
毎年言ってますが、9号まで来るとは!
今回の特集は<アジア研究所設立20周年>です。

※興味のある方は立教大学アジ研までおたずねくださいませ。
8号からPDFでもご覧いただけます。
検索するとでてくると思います。

アジア地域研究所
http://www.rikkyo.ac.jp/research/institute/caas/
年報なじまぁ
http://www.rikkyo.ac.jp/research/institute/caas/book_na.html
  

2018年07月01日

大(でら)名古屋Bookフェア

でらなごぽす

ジュンク堂書店 池袋本店/7F理工書フロア
「大名古屋Bookフェア なんでかぎょーさんあるでよ」
7月1日(日)〜31日(火)

立教大の野中先生企画の名古屋エリア(愛知岐阜三重)にまつわる本をあつめたブックフェアが始まりました。

名古屋めしマップ

名古屋メシマップも配布されます。

「飼い主、犬の手足になる」(通称プキ本)や
同人誌「プラネタリウムの星1〜5」「尾張のヒト」
「じょんくんのタンポポ」すべての同人誌を販売しています。
ポスターやパンフレット、プラネタリウムパネルなども作りました。
なごやといえば、柳原さんの「かりん歩」パネルもありますよ!

※オリエンタルカレー(あのスプーン!)や地元企業、
見どころのパネルや現物展示もありますよ!
わたしはみてないけど!  

2018年04月02日

なじまぁ8号

なじまぁ8

A4/28ページ/2018.03.31発行

立教大学アジア地域研究所の年報の冊子、8年目で8号目です。
毎年言ってますが、8号まで来るとは!
今回の特集は<香港返還から20年>です。
特集をくまれて気づく、変換から20年なんですね。
返還前後当時は香港映画を時々みてましたね。

※興味のある方は立教大学アジ研までおたずねくださいませ。
今後、PDFでもご覧いただけるようになると思います。

アジア地域研究所
http://www.rikkyo.ac.jp/research/institute/caas/
年報なじまぁ
http://www.rikkyo.ac.jp/research/institute/caas/book_na.html  

2017年06月01日

池袋細道だらけのひと駅おさんぽマップ

「ジュンク堂でブラ地理」フェアで配布するマップをつくりました。
2017年06月01日(木) ~ 2017年06月30日(金)
池袋細道だらけのひと駅おさんぽマップです。

細マップ  

2017年05月08日

なじまぁ07号

なじまぁ07


A4/28ページ/2017.03.31発行

立教大学アジア地域研究所の年報の冊子、7年目で7号目です。
昨年は一巡するとは!と思いましたが、
やはりまさか7号までくるとは!という思いが深いですね。

2巡目で02号と微妙に違うマゼンタよりの藤色です。
今回の特集は<近代東アジアの「少女歌劇」系芸態>なので藤色がちょうどいい感じです。
今回から、外邦図コレクションが終了し、海域学コレクションになりました。

※興味のある方は立教大学アジ研までおたずねくださいませ。