さぽろぐ

  日記・一般  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2017年02月26日

岐阜スターウオッチング・2月

昨日のスターウオッチングは、前半◎後半雲雲もくもく・・・
ポルタ80経緯台担当で、低倍率で金星がとてもきれいでした。
初めて金星を見た人たちの反応が・・・
「金星ですか、へー・・・え!?」
「金星です」
「ええっ!?三日月じゃないんですか!?」
お手本のよで新鮮でかわいかった。

飛び始めたと思われる花粉もそれほどまだ飛んでなかったので、たまにマスク外しても大丈夫でした。
メガネが曇るので、アイピースも曇ってしまうんです・・。
花粉症には長時間の観測はしばらく無理かもしれません。
  
Posted by ばかいぬ at 13:54Comments(0)観測会

2017年02月23日

「96歳の柴犬ハチさんは、今日もお散歩しています。」

犬の本3冊目も「まんがくらぶ」にちょこちょこ載ってた
コノマエヨミ子さんの「18歳柴ハチさんと飼い主シマさん」の漫画。

はちさん

このオテテ!ぴんぴこぴんのハチさん!がかわいいね。

この漫画、じつはやなさんが好きそうだからと「まんがくらぶ」をくれたのが知ったきっかけ。
いつの間にか1冊になっていたので即購入いたしました!
病気になった17歳から18歳のお話をのほほのんとしながら、飼い主の不安や老いて行くハチさん、家族を描いています。
なんだかうちと同じ家族構成でどこも同じだなあと思わせてくれるので、
プキとのくらしに重なってなつかしくもあります。
老犬介護漫画というより、元気一杯の犬も年をとるんだよ。
そうなんだよって、しみじみ思える漫画です。
口絵カラーの写真、実物ハチさんがかわいいよ〜。  
Posted by ばかいぬ at 15:36Comments(0)ばかいぬ見聞録/本

2017年02月19日

里芋豚肉まきまき照り焼き

里芋をアホほどゆでたので甘味噌で食べる意外の使い道に困り、
なにかの本で見た「しゃぶしゃぶ肉巻き」にしてみました。
ちなみに尾張では里芋は「じいも」と言います。

さといもにくまき

大葉をいれるよう書かれていたものの、そんな季節外れのもんはないので、
いつものよーになんにでもあうショウガ千切りをドバドバ入れてやりました。
フライパンで焼いてから、甘辛く照り焼きにします。予想外にうまかったので定番になりそうです。  
Posted by ばかいぬ at 19:48Comments(0)うまいうまい

2017年02月16日

今年の花粉症

まだ本格的なのは来てませんが、12月下旬に手、1月末にまぶたと手がかゆくなりました。
暖かかったので、つぼみについたばっちいほこりとともに飛んだのでしょうか?おとといも手がかゆくなりました。
たいてい朝なるので、新聞があやしいです。これからは新聞とチラシを拭くのが一日の始まりになりそうです。
よく洗って、乳液保湿か、ケラチナミンコーワ乳状液20(母に買ったもの)。

今まで市販の「スマリンCG」を使っていたけど、販売しなくなってしまったので困っていたら、
花粉症の目薬がどんどん新しくなっるみたいで、日常の薬をもらう病院で「インタールかザジテン使ってた」と伝えると、
新しい「ゼペリン」を処方してもらいました。まだ使ってないんですが、クロモグリク酸ナトリウム系のインタールと同じような薬みたいです。
「アイフリーコーワAL」という比較的安価な市販薬(1000円前後)も売り出していますが、
毎月病院に行く人や花粉症で病院にかかる人はついでに処方してもらった方が安くなります。  
Posted by ばかいぬ at 15:59Comments(0)花粉症な日々

2017年02月13日

トランプヘアー?

朝起きたらこうなってました。
ふとんにもぐったせいでしょうか?

とらんぷへあ
  
Posted by ばかいぬ at 12:05Comments(0)ばかいぬの日常

2017年02月08日

「わたしはあなたの犬になる」全3巻

犬の本2冊目は手放しでたのしい少女漫画です。

わたいぬ

表紙買いしてしまったうるうる少女マンガ目の柴犬!こんな顔されたらなんでも許す。

もうこれは漫画だからできるお話であり、柴犬の表情やうごきかわいいし、主人公ミキちゃんとんでもないし!はまりました。
漫画としても面白いので(だんだんだーん!て大河なドロリな壮大な漫画好きにはおすすめしませんが。
この火サスのような擬音でわたしがそういう漫画にいかに疎いかがわかってしまう)、犬好きじゃなくてもおすすめ。
これ読んだあと、アホなことをするとしばらく「ミキか!」「ミキやな」といわれました。  
Posted by ばかいぬ at 14:54Comments(2)ばかいぬ見聞録/本

2017年02月06日

「柴犬のひみつ」

昨年からちょこちょこ犬の本を手にして、いいなと思ったものをご紹介。

柴犬のひみつ

柴犬のひみつ!!!
きらーん!表紙がとびっきりかわいいですよ!


1冊目は「19歳柴犬ももちゃん」の飼い主の「かなんさん」こと間曽さちこさん編の「柴犬のひみつ」。
なんといっても表紙が!!かわいすぎて、書店で見かけたら絶対表紙買いしてしまいます(残念ながら近くの本屋にはなかった。(ちっ!置いてよ!)。

「柴犬のひみつ」は実際に柴犬と19年暮らし、現在介護をしている間曽さん、その担当獣医さん、柴犬を飼い、研究している専門家ふたり、合計4人の<柴好きさん!!>たちが執筆しているので、今まで読んだことのある「犬の介護の本」で感じていた専門家だけの上から目線(ごめんなさい)で介護や病気の不安をあおる感じは一切ありません。
まさに今まで<壁を感じていた>飼い主と専門家がよりそったすてきな犬本!!だと思いました。
柴のイラストもなんともいえない柴柴感!!!もりもり。

「こんなん疑問だった、知りたかった〜」という柴や犬のこと(ふひひひ!面白〜い!)は勿論、<老いて行く犬の変化について細かく>書かれています。
プキを介護している時は「老犬介護」の本や知識があまり出ていなかったので、この本は「あの時知らなかったけど、実はそういうことだったんだ。知っていたらもう少しなんとかしれやれたな」という振り返りにもなりました。自分が通ってきた道だからこそ、柴犬だけじゃなく、犬を飼おう、飼っている、介護してるって人には是非手に取って欲しいなと思います。

じつは間曽さんこと、ももちゃんの飼い主さんには、数年前に「プキ本」の感想をいただき、現在進行形でももちゃんを介護しているブログを知りました。
以来「ももちゃんげんきかなー」とブログやツイッターを覗いていたら、なんとなんと現在19歳!プキの年齢を追い抜いて元気に暮らしているのです。
間曽さんもSNSつながりで救われたなどと書かれていますが、いろいろ弊害ばかりいわれているSNSがいいなと思った瞬間です。そんなももちゃんとの生活の様子も載っていますよ!ついでに「プキ本」まで紹介していただいております(感謝!)。

かなんさんのブログ○おばあちゃん犬・柴犬ももと湘南暮らし
http://canaantomomo.blog12.fc2.com/
山と渓谷社○「柴犬のひみつ」
http://www.yamakei.co.jp/products/2816590430.html
  
Posted by ばかいぬ at 20:14Comments(0)ばかいぬ見聞録/本