さぽろぐ

  日記・一般  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


2019年07月14日

絶滅尾張弁1コマ漫画<その5>

絶滅尾張弁5


今回は比較的よく使われそうでなかなか聞けない「絶滅度レベル2〜3※」くらいの尾張弁。
「あぶつ」にはふた通り使い方があるのを描きたかった。

きんのう/きのう
…ジジババと同居している子供は、いまだにうっかりこの言い方をする子もいる。
暑なって/暑くなって
…やたら子音の「う」を抜きます。例「寒なる」「遠なる」

※ほとる/体が熱くなる
…火照るからきているような気が‥。わたしは使いません。
やっとう/長い間
…「やっとかめ」というビジネス名古屋弁をTVで聞きますが、そんなの最近ほとんど聞いたことがありません。じつは「やっとう」の方が一般的で今も使われています。

※あぶつ/風を送って仰ぐ、心臓がドクドクするのふたつの意味があり、
どっちもわりと使います。後者は病院でよく聞きます。
あぶち(唐箕/米を風で選別する道具)という昔の道具も存在します。やはり風を送るという意味です。
えらい/しんどい…ど定番。  
Posted by ばかいぬ at 20:35Comments(0)尾張弁まんが/1コマ

2019年07月07日

月下美人咲きました。

昨夜咲いた今年初の月下美人。
全部で4つ。





  
Posted by ばかいぬ at 17:59Comments(0)いきもの地球きこう

2019年06月28日

水出し緑茶の季節です。

みずだし


水出し緑茶の季節です。
さて、冷たいお茶がおいしくなってきましたが、
麦茶も沸かすけど、緑茶も飲みたい!(あと冬買ったお茶が残ってる)ので水出しをしています。

写真は棒茶(かりがね、茎茶とも)で出したもの。
500ccの100均の容器に棒茶を10ccスプーンで2杯。
一晩〜1日冷蔵庫で出して、出がらしもかなり出るので、
出がらしを少しお湯で出し、水を足して500ccペットボトルに2杯分になるように出します。

棒茶の出がらしは食べられませんが、普通の緑茶や粉茶の出がらしは納豆にいれたりすると美味しく食べられます。
これの場合茶葉の量は棒茶の半分くらいにしないと苦くなります。3種とも味が違うので日替わりで入れています。
日本茶はとにかく大量に飲むので、静岡茶(やはりこれが好き)を通販で購入しています。
お店で買うよりお手頃に美味しいものが手に入るので重宝しています。  
Posted by ばかいぬ at 15:31Comments(0)うまいうまい

2019年06月07日

絶滅尾張弁1コマ漫画<その4>

絶滅尾張弁4


今回は比較的甘い絶滅度レベル2※くらいの尾張弁なので私も使います。
ただし発音はネイティブ尾張人(なごやん)でないとかなり難しいかも。

※せまくらしい/狭い
…子供の頃、押入れやソファの間なんかに入ってると、よく言われました。
なんだか狭いに暗いも入ってる気がします。

※あいさ/間
…尾張人は正確には発音記号のアとエの中間「æ」を使うので性格にはあぇ〜さ。
発音に限って言えば、レベル3?それ以上でしょうか?父が非常にうまい発音をしていました。

※はさかる/挟まる
…「えのきが歯〜のあぇ〜さにはさかってとれ〜せん」と年寄りがよく言います。
えのきは若くてもしぶとくはさかりますが。

はよ出てこやー/早く出て来なさい
出れーせん/出られない
…この二つは、もはや標準語扱い。

あるで/あるから、あるでね
肥えてまったで/肥えてしまったから
…「〜で」という言い方を普通にします。

※よこた/横
…基地ではありません。なぜか名詞に「〜た」とつけがち。
例「ももた(股)」「すこた(あたま)」

むけーせん/向けない
…これも標準語扱い。

ちなみにプキちゃんはよく狭いとこににはさかって、じーっとしていました。かわいかった。
スティックパンもやってはいけないんですが、大好きだったのでおやつにしていました。
なんでかずーっと「スナックパン」と勘違いしていて、最近本当の名前を知りました。  
Posted by ばかいぬ at 15:10Comments(0)尾張弁まんが/1コマ

2019年05月25日

岐阜スターウオッチング

久しぶりすぎる参加。
その日の日中は33度と5月としてありえない温度。
夕方は空気が乾燥して意外と暑くなかったけど、地面は床暖房みたいでした。
5月末は予想外に日没が遅くて6時55分くらい、始まる7時にまだ明るく、星がまったくみえない状態。
赤道儀の人は光軸あわせができないほど。
星はミザールアルコルなどの二重星がよく見れました。
8時頃から水蒸気が上がってきて、肉眼で見えるのがアルクトゥールスとスピカのみという状態に。
いつものように家に帰ると、また星が出てきました。


星見会に行くと、また夜に頻繁に星を見るようになります。  
Posted by ばかいぬ at 23:00Comments(0)観測会

2019年05月19日

絶滅尾張弁1コマ漫画<その3>

絶滅尾張弁3


今回は比較的70歳以上の人は頻繁に使っているので、
まだまだ聞く機会はたくさんある「絶滅度レベル2※」くらいの尾張弁。

うちでは父と母がよく使うもの。わたし※はほぼ使わん。
あげもん/天ぷら
…普通に使います。
※あかすか/だめだ
…「〜すか」は「〜できない」という意味なので、「あかすか」の他に「できすか」「あらすか」「行けすか」などいろいろなバリエーションがある。多分今後出てくるでしょう。
だーれも/誰も
…尾張の人は伸ばして言う傾向が高い。
食べとれせん/食べてない
※の〜なってまう/なくなってしまう
…「のーならかす(物をなくす)」という使い方をよくする。
※ねつらっとる/狙っている
…母がよく使うため、それほどでもないかと思ったけど、レベル2より3に近いかもしれん。
えーがや/いいだろ
…今は亡き父の口癖だった。もちろん天ぷらにはソースです。※「尾張のヒト」参照。  
Posted by ばかいぬ at 20:32Comments(0)尾張弁まんが/1コマ

2019年04月26日

母骨折

母が1ヶ月前につくしとりで足を滑らせ、左手首を骨折。
だいぶよくなりました。
最初つっておくように言われたものの、なにもつるものがなく、
とりあえずストールでつっていたのですが、ふと・・・
のびのびに伸びたあったか下着をぶった切ったものを差し出したところ・・・
なかなか柔らかくてのびるのでよかったみたいです。
つかったのはホットコットです。
色もいろいろあるので
骨折した方、おすすめです。

ははこっせつ
  
Posted by ばかいぬ at 16:27Comments(0)ばかいぬの日常