さぽろぐ

  日記・一般  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


2019年05月19日

絶滅尾張弁1コマ漫画<その3>

絶滅尾張弁3


今回は比較的70歳以上の人は頻繁に使っているので、
まだまだ聞く機会はたくさんある「絶滅度レベル2※」くらいの尾張弁。

うちでは父と母がよく使うもの。わたし※はほぼ使わん。
あげもん/天ぷら
…普通に使います。
※あかすか/だめだ
…「〜すか」は「〜できない」という意味なので、「あかすか」の他に「できすか」「あらすか」「行けすか」などいろいろなバリエーションがある。多分今後出てくるでしょう。
だーれも/誰も
…尾張の人は伸ばして言う傾向が高い。
食べとれせん/食べてない
※の〜なってまう/なくなってしまう
…「のーならかす(物をなくす)」という使い方をよくする。
※ねつらっとる/狙っている
…母がよく使うため、それほどでもないかと思ったけど、レベル2より3に近いかもしれん。
えーがや/いいだろ
…今は亡き父の口癖だった。もちろん天ぷらにはソースです。※「尾張のヒト」参照。  
Posted by ばかいぬ at 20:32Comments(0)尾張弁まんが/1コマ

2019年04月26日

母骨折

母が1ヶ月前につくしとりで足を滑らせ、左手首を骨折。
だいぶよくなりました。
最初つっておくように言われたものの、なにもつるものがなく、
とりあえずストールでつっていたのですが、ふと・・・
のびのびに伸びたあったか下着をぶった切ったものを差し出したところ・・・
なかなか柔らかくてのびるのでよかったみたいです。
つかったのはホットコットです。
色もいろいろあるので
骨折した方、おすすめです。

ははこっせつ
  
Posted by ばかいぬ at 16:27Comments(0)ばかいぬの日常

2019年04月22日

絶滅尾張弁1コマ漫画<その2>

絶滅尾張弁2

むかーしむかし祖母(まんがはかわいい祖母94で大往生)や、
とくに「あーます」はうちになんでか風呂とご飯を食べに
きていたわがままで大嫌いな親戚のばあさん(通称「あーますばばあ!」)が
使っていた言葉でもう何十年も聞いてない言葉です。
この絶滅尾張弁は「あーますばばあ」を使いたくて描き始めたようなもの。

「絶滅度最高レベル3〜5※」くらいの尾張弁!
祖母世代(大正?)が割と使っていた。
〜さ/〜さん ※3
…昔話で「たろさ」などと使ってますね。とくに尾張弁というわけでもないかも。
えーとこ/ちょうどいいところに
きゃーてきた/帰ってきた
なも/語尾につける言葉で「ねえ」「ですねえ」など ※4
…代名詞のように言われるが、
現在ビジネス名古屋弁(ドラマとか)以外でこれを使う人はかなり少ない。
かきまし/五目ご飯 ※5
…これは母も知らず、嫁に来て始めて聞いたらしい。
にえづけ/炊きたて ※3
つけて/ご飯などをよそう
…これは今も普段から使うけど、尾張弁らしいです。
あーます/あげます ※5の最上級
…おばあさんが使っていた言葉。
よけ/たくさん
…わたしもよー使う。
〜きゃ〜/〜いきなさい
ごんぼ/ごぼう…わたしもよー使う。
かしわ/鶏肉…わたしもよー使う。
ひゃーとる/入っている

ちなみに祖母がかきましを炊いてるのは「おクドさん(かまど)」です。  
Posted by ばかいぬ at 13:47Comments(0)尾張弁まんが/1コマ

2019年04月17日

絶滅尾張弁1コマ漫画<その1>

絶滅名古屋弁!


愛知西部の尾張弁(名古屋弁含む)。
我が家では比較的よー使うものの、
外ではあまり耳にしなくなってきた気がします。
また使ったことはないけど、鬼籍に入ったババ連中などから
一度は聞いたことがあるというほぼ絶滅してしまったような「尾張弁」まで
一コマでいろいろ入れて面白がってみたいと思ってたまに更新します。
なるべく以前、4コマで描いたものと重ならないようにしています。

最初は我が家では普通に使われる
手始めに「絶滅度は低めのレベル1」くらいの尾張弁を。
そーも/そんなにも
うかうか/ヒタヒタ、水がいっぱい
あからかす/あけてしまう
どもならん/どうにもならない
ビッタンコ/水に濡れる、ビタビタとも
だがね、だわ、するで・・など
今も普通に使われているの説明していませんが、尾張弁特有イントネーションです。

そしてカニチップ!
じつは東海地方しか売ってないとう事実を知らない人も多い
岐南で作っている地元のスナック菓子!  
Posted by ばかいぬ at 20:31Comments(0)尾張弁まんが/1コマ

2019年03月24日

Kindle販売はじめました。

アマゾンKindleだけですが、電子書籍でも読めるようになりました。
とりあえず冊子の在庫が少なくなってきた「尾張のヒト」とプラネタの最初の頃のものです。
とはいえ1は増刷部数が多かったので冊子版もたっくさんありますよ〜。
紙がいい!と言う人は「はりこやプラネット」かboothにてお求めください。

プラネタシリーズ

じょんと尾張


「プラネタの星」1
https://www.amazon.co.jp/dp/B07PZ37DP1/ref=pd_ecc_rvi_1

「プラネタの星」2
https://www.amazon.co.jp/dp/B07PVV2NV3/ref=pd_ecc_rvi_3

「尾張のヒト」
https://www.amazon.co.jp/dp/B07PXYLBHR/ref=pd_ecc_rvi_2  
Posted by ばかいぬ at 17:23Comments(0)おしらせ

2019年03月18日

なじまぁ9号



なじまあ9


A4/28ページ/2019.03.31発行


立教大学アジア地域研究所の年報の冊子、9年目で9号目です。
毎年言ってますが、9号まで来るとは!
今回の特集は<アジア研究所設立20周年>です。

※興味のある方は立教大学アジ研までおたずねくださいませ。
8号からPDFでもご覧いただけます。
検索するとでてくると思います。

アジア地域研究所
http://www.rikkyo.ac.jp/research/institute/caas/
年報なじまぁ
http://www.rikkyo.ac.jp/research/institute/caas/book_na.html
  

2019年03月15日

花粉忘備録1

今年はあたたかすぎて、こっそりかすかに飛ぶのが早くて2月にはもう飛散していた。
平年2月22、23日から本格飛散なので本格飛散は同じ。
同じだけど大量!!!

口紅が付きにくいばかり注目されてるマスクだけど、実は花粉症重度の人は口紅などこの時期つけないんだよな。
それよろいもなによりも、ファンデーションがつく方がいやなんだけどなあ。
以前から花粉の時期にはフレッシェルのBBクリーム(グレーのUVのやつ)をつかってる。
くずれにくいので、取れにくい=マスクに付きにくい。(普段は色がちょっと黄色いので他のを使っている。マスクで隠れるから別にいい)
マスクしてるし、つけなきゃいいと思っていたら、出てるとこ日焼けしたり、乾燥する、かゆいからつけた方がいいのがわかった。
あと、飛び始めの微妙な時、マスクつけてない>なんだかノドや食道、胃が荒れてる>これも花粉症の場合が多い。
マスクで治る、花粉の薬で治る場合、花粉症。

まぶたや鼻のまわり、手の甲などがかゆくなるのを防御するには、赤ちゃん用のワセリンを塗るとわりと防げる。べたべたするけど。

本格飛散時は、新聞が鬼門。
ポストも毎日ふいてます。  
Posted by ばかいぬ at 14:35Comments(0)花粉症な日々