さぽろぐ

  日記・一般  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


2020年04月28日

縫わなくてもいいマスク

ぎちぎちに縫うと乾かない、作り直したい!と思ってもめんどうなので、最近は折るだけのものを使っています。
<用意するもの>
・子供用ハンカチ(大人のは三つ折りにするともこもこ)
・暖か下着の着古し
・パンについてるビニール針金
・マスキングテープ
・自分サイズの厚紙

マスク1

1>暖かい下着が伸びていらなくなったころなので、ハサミで切って、びょんびょんと左右におもっきし伸ばして輪っかにすると、耳あたりのいいゴムになります。

マスク2

2>上の内側にビニール針金を貼って、型紙に合わせて天地を折る。真ん中にギャザーをよせるとはめやすい。

マスク3

3>ゴムがわりを通す。

マスク4

4>内側におる。

マスク5

5>できあがり。

※中にガーゼの当て布をするのをお勧めします。
※人混みに行場合は、ガーゼとマスクの間にキッチンペーパーを入れるといいかもしれません。

※自分サイズにあわせて耳ゴム、折りを変えられるので何度でも作り直せます。
※ただのハンカチなので洗濯がらくです。
※気に入らなかったらハンカチに戻ります。  
Posted by ばかいぬ at 15:35Comments(0)花粉症な日々

2020年02月23日

手ぬぐいでマスク

使い捨てストックが持つか不安なので、簡単マスクつくってみました。
適当に手縫いです。
ガーゼマスクしかない頃から花粉症だったので、
折り重なったガーゼはなかなか乾かない!てことで材料は‥‥

ますく1


<外側カバー>使い倒して色のはげたやらかい手ぬぐい(もとの色は緑柄です)。
ちょうど横幅が二つにおるとちょうどいい大きさ。
輪っかに縫い、ひっくり返してゴム通すため1センチくらい内側を縫う。
縦の長さは使い捨てマスクほどの大きさで、端は切りっぱなしでも少しひらひらするだけなので縫わない。
どうせすぐ黄ばむので極力縫わない。
<ゴム>使い捨てマスクのゴムを切り取り、洗ったもの(2枚分、4本)を2本繋いで縫い、
通してからもう1ヶ所は結ぶ(縫ってしまうと調整しづらい。見えないように縫い目は中に。

マスク2


<内側>ガーゼマスクを解体したもの、これも使い倒したガーゼがやらかくていいです。
その中に化粧用コットンを仕込んで折り、鼻の下〜口に来るように当てる。ちょっと苦しいなというくらいが花粉が防げる。
これだけでは、口からの細かい花粉が入り、食道や胃が痛くなるので
フェリシモで昔もらったガーゼの小さいハンカチティッシュというやつ(ハンカチです)を四つ折りにして鼻口のあたりにあてています。

<鼻当て>ワイヤーがなく、メガネがくもるのを防止するため、
半分ティッシュを折りたたんで少しだけマスクから出るようにはめる。
外と中がバラバラなので、濡れたり汚れたりしたらとりかえ、
夜お風呂で洗って干しておけば、朝乾いてます。  
Posted by ばかいぬ at 14:53Comments(0)花粉症な日々

2019年03月15日

花粉忘備録1

今年はあたたかすぎて、こっそりかすかに飛ぶのが早くて2月にはもう飛散していた。
平年2月22、23日から本格飛散なので本格飛散は同じ。
同じだけど大量!!!

口紅が付きにくいばかり注目されてるマスクだけど、実は花粉症重度の人は口紅などこの時期つけないんだよな。
それよろいもなによりも、ファンデーションがつく方がいやなんだけどなあ。
以前から花粉の時期にはフレッシェルのBBクリーム(グレーのUVのやつ)をつかってる。
くずれにくいので、取れにくい=マスクに付きにくい。(普段は色がちょっと黄色いので他のを使っている。マスクで隠れるから別にいい)
マスクしてるし、つけなきゃいいと思っていたら、出てるとこ日焼けしたり、乾燥する、かゆいからつけた方がいいのがわかった。
あと、飛び始めの微妙な時、マスクつけてない>なんだかノドや食道、胃が荒れてる>これも花粉症の場合が多い。
マスクで治る、花粉の薬で治る場合、花粉症。

まぶたや鼻のまわり、手の甲などがかゆくなるのを防御するには、赤ちゃん用のワセリンを塗るとわりと防げる。べたべたするけど。

本格飛散時は、新聞が鬼門。
ポストも毎日ふいてます。  
Posted by ばかいぬ at 14:35Comments(0)花粉症な日々

2018年03月13日

今年の花粉症

どばん!と飛んでますね。
うっかりバスタオルを外干しされてしまった日以外は、いつもの対策(マスクメガネ帽子、洗う、タウロミン)で大丈夫です。
非常に多い日だけ予防で朝タウロミンを最低量の6粒ほど飲んでおきます。
昨年は飛散量が少なかったのに手がかゆくて困ったけど、今年は飛ぶ前にかゆかっただけで今のところ大丈夫。
少ない時のが花粉以外がまじってかゆいのかも。  
Posted by ばかいぬ at 14:17Comments(0)花粉症な日々

2017年03月20日

花粉症対策その5

今年発症したという人、結構いますね。
たくさん飛んでるのが太陽を見てもわかるらしいです。

花粉症といえばマスク。
いいマスクといってもどれが自分にあうのか種類がありすぎでわからない。
多分尾張人もったいないケチ気質が炸裂して何度も使いそうだし。
ふつうサイズがでかいからと小さめを買っても、結局ゴムの長さは同じなので結ぶことになるし、
かえって頬が出るので花粉がつきます(皮膚がかゆくなるので)。
ならばふつうに大量に入っている安物マスクをバンバン取り替えた方がいいなと思います。

しかし、ブカブカなので細工が必要。
1>ゴムを顔にあうように結ぶ。

2>鼻ワイヤーはしっかり沿って折る。

3>鼻ワイヤーの内側に折り畳んだティッシュ(四つ折り後1センチ幅)を
はさんでメガネの曇り止めにする。
ここまではみなさんやっていると思います。

マスクの加工
母にはめてもらいました。

※問題は頬の横のすきま!!!ここから空気が入るとメガネが曇るし、花粉が入ります。
4>真ん中あたりのヒダに切り目を入れます。
場所はマスクによりますは、アゴがに沿うようにするといい感じ。

5>これは見た感じと視界に入りにくくなるのを防止、
あとファンデーションを多少つきにくくするため、四隅を丸くカットします。

こんな感じでしょうか?ちゃんとマスクをメガネでおさえると結構曇りません。  
Posted by ばかいぬ at 13:35Comments(0)花粉症な日々

2017年03月13日

花粉症対策その4

朝飲んだ紅茶の出がらしでうがい。

花粉症というよりは、これはのどが弱くて風邪をすぐもらい、必ずのどに「ぷちっと白いの」ができてしまうので。
これで出かけたあとにうがいを1年以上続けているせいか、のどスプレーが手放せなかったのが嘘のようにのどが痛くなくなりました。
のどスプレー1年で3本くらい使ってたけど、たまに使うだけになりました。
これもどーせ毎朝ポット1杯飲むし、その後捨てる時、シンクに茶渋がつきまくるので、
出しまくるとさすがに茶渋がつきにくくなってよいです。
さらに、この茶葉は匂い消しに電子レンジに入れておき、一日たったらコンポストへ行きます。

でがらし
  
Posted by ばかいぬ at 12:00Comments(0)花粉症な日々

2017年03月12日

花粉対策その3

花粉症歴が長いといろいろ試したくなります。

昨年聞いたみかんの皮が花粉によいらしい。

漢方薬の陳皮だし、なんかに効くだろうってことで。
本来すりつぶして使うらしいけど、もらったばかりもしくは買ったばかりの皮がきれいなうちに(もちろん中はたべてから)洗って刻んで冷凍しています。これをヨーグルトに毎日入れてます。
効果はよーわかりませんが、おいしいし(これがでかい)どーせ捨てるのももったいないので続いています。

ちんぴ
  
Posted by ばかいぬ at 12:00Comments(0)花粉症な日々