さぽろぐ

  日記・一般  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2017年09月23日

「庭のざぶとん犬」&「ごきげんわんこの休平日」

にわのざぶとんいぬ


犬の本6冊目「庭のざぶとん犬」。
もう、これは、和む和む!!!!!いぬ本!!!!!!
とにかくどのページを開いても「あるあるある!」と和む和む。
疲れたら、怒ったら、ぴらっと開いて、和もう。
ああああ、いぬ、かわいいよ。無条件。

続編というか、マンガ版の「ごきげんわんこの休平日」も違った感じでいいです。
ちょっとあのころの、思春期の心の痛さと犬の存在が交わっていて、自分のことかと思うこともたびたび。
あと、雑種犬を田舎で野放しで飼っててもよかった時代がすごーくよくて、
ちょっとプキやジョンとの日々を思い出してなつかしいなあ。  
Posted by ばかいぬ at 19:40Comments(0)ばかいぬ見聞録/本

2017年09月18日

「いとしのムーコ」

ムーコ


犬の本5冊目は超有名なマンガ。
これはいちっばん最初にはまった犬本。
すでに「いっちばん」てのがムーコ語ですね。
漫画からじゃなくってアニメから入ったので、あの声優さんの「ムーコ」の声(もうムーコの声にしか聞こえない)で、
ついつい「ムーコはね、」って読んじゃいます。
一番好きなのは2巻のムーコが風邪をひいて具合が悪くなる回。
ムーコがかわいすぎてセリフ覚えて知らず知らずのうちに「ムーコのうんこゆるゆる」っていうくだり
(このセリフは乙女なのか?どーなのか?がたまらない)を延々小芝居かましてしまいます。
もう何巻かな?11くらい出てるけど、もったいないからまだうちは7までしか買っていません。
ゆっくり繰り返し読んでます。  
Posted by ばかいぬ at 18:42Comments(0)ばかいぬ見聞録/本

2017年02月23日

「96歳の柴犬ハチさんは、今日もお散歩しています。」

犬の本3冊目も「まんがくらぶ」にちょこちょこ載ってた
コノマエヨミ子さんの「18歳柴ハチさんと飼い主シマさん」の漫画。

はちさん

このオテテ!ぴんぴこぴんのハチさん!がかわいいね。

この漫画、じつはやなさんが好きそうだからと「まんがくらぶ」をくれたのが知ったきっかけ。
いつの間にか1冊になっていたので即購入いたしました!
病気になった17歳から18歳のお話をのほほのんとしながら、飼い主の不安や老いて行くハチさん、家族を描いています。
なんだかうちと同じ家族構成でどこも同じだなあと思わせてくれるので、
プキとのくらしに重なってなつかしくもあります。
老犬介護漫画というより、元気一杯の犬も年をとるんだよ。
そうなんだよって、しみじみ思える漫画です。
口絵カラーの写真、実物ハチさんがかわいいよ〜。  
Posted by ばかいぬ at 15:36Comments(0)ばかいぬ見聞録/本

2017年02月08日

「わたしはあなたの犬になる」全3巻

犬の本2冊目は手放しでたのしい少女漫画です。

わたいぬ

表紙買いしてしまったうるうる少女マンガ目の柴犬!こんな顔されたらなんでも許す。

もうこれは漫画だからできるお話であり、柴犬の表情やうごきかわいいし、主人公ミキちゃんとんでもないし!はまりました。
漫画としても面白いので(だんだんだーん!て大河なドロリな壮大な漫画好きにはおすすめしませんが。
この火サスのような擬音でわたしがそういう漫画にいかに疎いかがわかってしまう)、犬好きじゃなくてもおすすめ。
これ読んだあと、アホなことをするとしばらく「ミキか!」「ミキやな」といわれました。  
Posted by ばかいぬ at 14:54Comments(2)ばかいぬ見聞録/本

2017年02月06日

「柴犬のひみつ」

昨年からちょこちょこ犬の本を手にして、いいなと思ったものをご紹介。

柴犬のひみつ

柴犬のひみつ!!!
きらーん!表紙がとびっきりかわいいですよ!


1冊目は「19歳柴犬ももちゃん」の飼い主の「かなんさん」こと間曽さちこさん編の「柴犬のひみつ」。
なんといっても表紙が!!かわいすぎて、書店で見かけたら絶対表紙買いしてしまいます(残念ながら近くの本屋にはなかった。(ちっ!置いてよ!)。

「柴犬のひみつ」は実際に柴犬と19年暮らし、現在介護をしている間曽さん、その担当獣医さん、柴犬を飼い、研究している専門家ふたり、合計4人の<柴好きさん!!>たちが執筆しているので、今まで読んだことのある「犬の介護の本」で感じていた専門家だけの上から目線(ごめんなさい)で介護や病気の不安をあおる感じは一切ありません。
まさに今まで<壁を感じていた>飼い主と専門家がよりそったすてきな犬本!!だと思いました。
柴のイラストもなんともいえない柴柴感!!!もりもり。

「こんなん疑問だった、知りたかった〜」という柴や犬のこと(ふひひひ!面白〜い!)は勿論、<老いて行く犬の変化について細かく>書かれています。
プキを介護している時は「老犬介護」の本や知識があまり出ていなかったので、この本は「あの時知らなかったけど、実はそういうことだったんだ。知っていたらもう少しなんとかしれやれたな」という振り返りにもなりました。自分が通ってきた道だからこそ、柴犬だけじゃなく、犬を飼おう、飼っている、介護してるって人には是非手に取って欲しいなと思います。

じつは間曽さんこと、ももちゃんの飼い主さんには、数年前に「プキ本」の感想をいただき、現在進行形でももちゃんを介護しているブログを知りました。
以来「ももちゃんげんきかなー」とブログやツイッターを覗いていたら、なんとなんと現在19歳!プキの年齢を追い抜いて元気に暮らしているのです。
間曽さんもSNSつながりで救われたなどと書かれていますが、いろいろ弊害ばかりいわれているSNSがいいなと思った瞬間です。そんなももちゃんとの生活の様子も載っていますよ!ついでに「プキ本」まで紹介していただいております(感謝!)。

かなんさんのブログ○おばあちゃん犬・柴犬ももと湘南暮らし
http://canaantomomo.blog12.fc2.com/
山と渓谷社○「柴犬のひみつ」
http://www.yamakei.co.jp/products/2816590430.html
  
Posted by ばかいぬ at 20:14Comments(0)ばかいぬ見聞録/本

2015年04月19日

「はじめましての郷土玩具」

ひさびさに郷土玩具の本を買いました。
「はじめましての郷土玩具」甲斐みのりさん(著書)

郷土玩具の本

なんともかわいい素敵な(和綴じ風)表紙です!!
かつて郷土玩具本はけっこう古くさい装幀や本文だったりしたのですが、最近はきれいですね。
左の鞠ねこ(犬張り子だと思って買いました!!ががーん。でもかわいいからいいや。)持っています。
このコ、実は背後が持ってるヒトしかわからん面白さです。
郷土玩具にまつわるお菓子も紹介されてるんですが、さるぼぼチョコがあるとは!!近県なのに知らなんだ。
(グラフィック社/1600円/2015年3月発行)  
Posted by ばかいぬ at 10:34Comments(0)ばかいぬ見聞録/本

2014年02月05日

1・2・3と買ってしまったイ・ノ・ガ・シ・ラ、ゴロ〜

昨年大ハマリした「孤独のグルメ」
原作久住さん率いるスクリーントーンズのサウンドトラック
「1」をすごく気に入って、ほぼ年間通してこればかり聴いていました。
「2」が出たとたん飛びついたけど・・「2」がなんかドラマとちがう感じがしてちょっとイマイチだったんで
「3」どうしよっかなーと思いつつ、集大成!って書かれてたんで買ってしまった。「3」いいです!戻りましたね!
またどこかの局で再放送やんないかなあ。

最近好きなドラマは実に少なく、ごちそうさんと東京トイボックスくらいかなあ。
今期は自分の好みじゃない刑事ものと医療ものが多すぎて・・・
ついついボンビーガールのスズキサワのおっさんのような破天荒ぶりとか
モリイズミの100均アイディアばかり楽しみにしている。  
Posted by ばかいぬ at 13:56Comments(0)ばかいぬ見聞録/本