さぽろぐ

  日記・一般  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


2019年08月22日

絶滅尾張弁1コマ漫画<その7>

絶滅尾張弁7

今回は「絶滅度レベル2〜3※」くらいの尾張弁ですが、
農家の年配の人は今も普通によー使う言葉ばかり。
使う人は今も使うけど、聞いたことない人は聞いたことない感じでしょうか?
以下の尾張弁で人相描きを説明すると、若い警官はどう反応するんでしょうか!?
漫画は「プラネタの星」の20年前の前館長と事務の半田さんに登場してもらいました。

※むいから帽子/麦わら帽子
※ひげもた/ひげもじゃ
※人そばえ/人の真似をする
…これは流行りもんに飛びつく兄に母がよく言っていた気がする。
わたしは言われたことがないかも。

※ちょんこ帽子/ハンチング
かぶっとらっせる/かぶってていらっしゃる
つうろくしとらんがね/つりあってないね
…尾張弁周辺の特有の独特のいいまわしのような気がします。  
Posted by ばかいぬ at 13:38Comments(0)尾張弁まんが/1コマ

2019年08月03日

絶滅尾張弁1コマ漫画<その6>

絶滅尾張弁6


今回は「絶滅度レベル2〜3※」くらいの尾張弁ですが、今使う人はかなり少ないかもしれません。
子供の頃、よその犬猫にすぐ吸い寄せられるせいか、母によく言われた「あぶっと」という擬音が好きです。

※えらいさま/いばっている人。
…発音は「えりゃ〜さま」。態度が大きい時も使います。

※あぶっと/噛み付く
…これには「生き物に噛みつかれる」意味と、
小さい子に「あぶーして食べやあ」などと「食べ物にかぶりつく」意味もあります。

あんきと/安心して…わりとよく聞きます。
※てんまり/ボール…もうかなりのお年寄りでないと言わないでしょう。  
Posted by ばかいぬ at 00:08Comments(0)尾張弁まんが/1コマ

2019年07月14日

絶滅尾張弁1コマ漫画<その5>

絶滅尾張弁5


今回は比較的よく使われそうでなかなか聞けない「絶滅度レベル2〜3※」くらいの尾張弁。
「あぶつ」にはふた通り使い方があるのを描きたかった。

きんのう/きのう
…ジジババと同居している子供は、いまだにうっかりこの言い方をする子もいる。
暑なって/暑くなって
…やたら子音の「う」を抜きます。例「寒なる」「遠なる」

※ほとる/体が熱くなる
…火照るからきているような気が‥。わたしは使いません。
やっとう/長い間
…「やっとかめ」というビジネス名古屋弁をTVで聞きますが、そんなの最近ほとんど聞いたことがありません。じつは「やっとう」の方が一般的で今も使われています。

※あぶつ/風を送って仰ぐ、心臓がドクドクするのふたつの意味があり、
どっちもわりと使います。後者は病院でよく聞きます。
あぶち(唐箕/米を風で選別する道具)という昔の道具も存在します。やはり風を送るという意味です。
えらい/しんどい…ど定番。  
Posted by ばかいぬ at 20:35Comments(0)尾張弁まんが/1コマ

2019年06月07日

絶滅尾張弁1コマ漫画<その4>

絶滅尾張弁4


今回は比較的甘い絶滅度レベル2※くらいの尾張弁なので私も使います。
ただし発音はネイティブ尾張人(なごやん)でないとかなり難しいかも。

※せまくらしい/狭い
…子供の頃、押入れやソファの間なんかに入ってると、よく言われました。
なんだか狭いに暗いも入ってる気がします。

※あいさ/間
…尾張人は正確には発音記号のアとエの中間「æ」を使うので性格にはあぇ〜さ。
発音に限って言えば、レベル3?それ以上でしょうか?父が非常にうまい発音をしていました。

※はさかる/挟まる
…「えのきが歯〜のあぇ〜さにはさかってとれ〜せん」と年寄りがよく言います。
えのきは若くてもしぶとくはさかりますが。

はよ出てこやー/早く出て来なさい
出れーせん/出られない
…この二つは、もはや標準語扱い。

あるで/あるから、あるでね
肥えてまったで/肥えてしまったから
…「〜で」という言い方を普通にします。

※よこた/横
…基地ではありません。なぜか名詞に「〜た」とつけがち。
例「ももた(股)」「すこた(あたま)」

むけーせん/向けない
…これも標準語扱い。

ちなみにプキちゃんはよく狭いとこににはさかって、じーっとしていました。かわいかった。
スティックパンもやってはいけないんですが、大好きだったのでおやつにしていました。
なんでかずーっと「スナックパン」と勘違いしていて、最近本当の名前を知りました。  
Posted by ばかいぬ at 15:10Comments(0)尾張弁まんが/1コマ

2019年05月19日

絶滅尾張弁1コマ漫画<その3>

絶滅尾張弁3


今回は比較的70歳以上の人は頻繁に使っているので、
まだまだ聞く機会はたくさんある「絶滅度レベル2※」くらいの尾張弁。

うちでは父と母がよく使うもの。わたし※はほぼ使わん。
あげもん/天ぷら
…普通に使います。
※あかすか/だめだ
…「〜すか」は「〜できない」という意味なので、「あかすか」の他に「できすか」「あらすか」「行けすか」などいろいろなバリエーションがある。多分今後出てくるでしょう。
だーれも/誰も
…尾張の人は伸ばして言う傾向が高い。
食べとれせん/食べてない
※の〜なってまう/なくなってしまう
…「のーならかす(物をなくす)」という使い方をよくする。
※ねつらっとる/狙っている
…母がよく使うため、それほどでもないかと思ったけど、レベル2より3に近いかもしれん。
えーがや/いいだろ
…今は亡き父の口癖だった。もちろん天ぷらにはソースです。※「尾張のヒト」参照。  
Posted by ばかいぬ at 20:32Comments(0)尾張弁まんが/1コマ

2019年04月22日

絶滅尾張弁1コマ漫画<その2>

絶滅尾張弁2

むかーしむかし祖母(まんがはかわいい祖母94で大往生)や、
とくに「あーます」はうちになんでか風呂とご飯を食べに
きていたわがままで大嫌いな親戚のばあさん(通称「あーますばばあ!」)が
使っていた言葉でもう何十年も聞いてない言葉です。
この絶滅尾張弁は「あーますばばあ」を使いたくて描き始めたようなもの。

「絶滅度最高レベル3〜5※」くらいの尾張弁!
祖母世代(大正?)が割と使っていた。
〜さ/〜さん ※3
…昔話で「たろさ」などと使ってますね。とくに尾張弁というわけでもないかも。
えーとこ/ちょうどいいところに
きゃーてきた/帰ってきた
なも/語尾につける言葉で「ねえ」「ですねえ」など ※4
…代名詞のように言われるが、
現在ビジネス名古屋弁(ドラマとか)以外でこれを使う人はかなり少ない。
かきまし/五目ご飯 ※5
…これは母も知らず、嫁に来て始めて聞いたらしい。
にえづけ/炊きたて ※3
つけて/ご飯などをよそう
…これは今も普段から使うけど、尾張弁らしいです。
あーます/あげます ※5の最上級
…おばあさんが使っていた言葉。
よけ/たくさん
…わたしもよー使う。
〜きゃ〜/〜いきなさい
ごんぼ/ごぼう…わたしもよー使う。
かしわ/鶏肉…わたしもよー使う。
ひゃーとる/入っている

ちなみに祖母がかきましを炊いてるのは「おクドさん(かまど)」です。  
Posted by ばかいぬ at 13:47Comments(0)尾張弁まんが/1コマ

2019年04月17日

絶滅尾張弁1コマ漫画<その1>

絶滅名古屋弁!


愛知西部の尾張弁(名古屋弁含む)。
我が家では比較的よー使うものの、
外ではあまり耳にしなくなってきた気がします。
また使ったことはないけど、鬼籍に入ったババ連中などから
一度は聞いたことがあるというほぼ絶滅してしまったような「尾張弁」まで
一コマでいろいろ入れて面白がってみたいと思ってたまに更新します。
なるべく以前、4コマで描いたものと重ならないようにしています。

最初は我が家では普通に使われる
手始めに「絶滅度は低めのレベル1」くらいの尾張弁を。
そーも/そんなにも
うかうか/ヒタヒタ、水がいっぱい
あからかす/あけてしまう
どもならん/どうにもならない
ビッタンコ/水に濡れる、ビタビタとも
だがね、だわ、するで・・など
今も普通に使われているの説明していませんが、尾張弁特有イントネーションです。

そしてカニチップ!
じつは東海地方しか売ってないとう事実を知らない人も多い
岐南で作っている地元のスナック菓子!  
Posted by ばかいぬ at 20:31Comments(0)尾張弁まんが/1コマ