さぽろぐ

  日記・一般  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2005年03月17日

美人オーナーとお茶を

今度は美人オーナーこと(詳細はいつだか忘れたけど本人が書いてた、つれづれやな参照)、柳原さん家のお手伝いに行ってきました。
タイトル出典はまっったく関係なく、見たくてまだ見てない映画「ムッソリーニとお茶を」です。
美人オーナーは、雨降り女なので家に行くといつも雨に降られます。
もちろん今回も降られましたとも!!
頂き物のちらし寿司やおやつがとても美味しかったですな。今週はよその家でごはんばかり食べている気がします。
ただ、同じ紅茶なのに家より渋い味で出ていて‥‥「水が違うのか?」「ばかいぬ家は古い家だから、水道管が本管から直接引かれているからか」「マンションは浄化槽を通過しているので水が汚くてエセ硬水になってるのか?」などという疑問が生まれました。
家の水道管は最近新しくしたので、「この頃紅茶がいまいち濃く渋く出ない」気がしていて、鉄分が少なくなったせいだという意見に落ち着きました。しかしその鉄分っていうのは、よく考えなくても水道管のサビなんだよな‥‥。今まではそのサビやらなんやらで「ミルクによく合うイギリス硬水風紅茶」になっていたんでしょうかね。こわいですね〜。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(オシゴト/アシスタント)の記事
 とりかえ終了 (2005-01-20 13:49)
 「とりかえ」のお手伝い (2005-01-16 12:04)
 柳原家、2日目終了 (2004-11-17 17:37)
 廃番ネットワークと底値ネットワーク (2004-09-16 12:30)
 晴れときどき雷雨のち酷暑、バスタオル王国と「ちょんくら」の謎 (2004-07-21 11:55)
この記事へのコメント
水道水も馬鹿にできませんね。
浄化槽は時々動物の死骸(人の死体なんて都市伝説もありますね)などもいたりして、其れは其れは微妙な味わいを作りだしているのかも。
話は変わりますが私の実家は道一本隔てて、六甲の美味しい水こと六甲山系より上水道がひかれていますが、我が家はわざわざ遙か淀川から引いてきた水で、琵琶湖の状況によっては其れは其れは自然味溢れる、かび臭い水が出てきてとても飲めません。紅茶に合うだけ「硬水」が羨ましいです。
Posted by ゲスト at 2005年03月19日 02:36
うわー、そこまできてるのに〜〜〜!くやしい思いですね。
一宮は木曽川の伏流水の地下水なので、今のところ浄水器などのお世話にもならず、今も水にお金出して買うなんて‥‥という感覚ですが、名古屋辺りに行くと「まずい!」のがわかります。でも淀川は知り合いの家で蛇口をひねったことがありますが‥‥名古屋の比ではありませんよね。
Posted by ばかいぬ at 2005年03月23日 11:24
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
美人オーナーとお茶を
    コメント(2)