さぽろぐ

  日記・一般  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2004年09月16日

廃番ネットワークと底値ネットワーク

nobusada.gif

明日から柳原家のお手伝い。消しゴムとトーン貼りの日々がやってまいります。
マンガは、スクリーントーンというアミアミとか、点々、花などの柄のシートを貼って、濃淡や表現をしとります。

友人の柳原望さんのマンガは時代もので<着物>なので、普通のマンガよりも竹柄とか和花柄とか、ちょっと見かけないトーンを多用しています。
今日のイラストは廃番トーンばかりを使って、「とりかえ」の中でわたしのお気に入り、ノブサダさま(かなり別人)を描いてみました。
えげつない模様が似合っている気がします。ちなみに着物に使った「超能力なシャボン玉模様」は、以前柳原さんが<自分で>買っておきながら「いらない!」といって押し付けてくれたもので、強引にわたしのマンガで使ったことがあります。
しかし、着物用トーンは廃番率が非常に高く、注文すると1回にひとつは「廃番で〜す」の知らせが来る困りものです‥‥。

その時はたいへんです。ふたりで名古屋中の画材屋を駆けずり回り、「あったよ!買い?」と電話をかけ、根こそぎ買い漁ってきます(なんだか猟師のようだ)。
今彼女が描いてる「風花伝」の主人公の旅装束の「I.Cの竹柄」が廃番になった時はそれはそれは大騒ぎでした。しかし、もうないものを見つけた時のうれしさは格別で、これを「廃番ネットワーク」と呼ぶことに今しました。
わたしはオレ様や怒ってる人物を描くのが多いせいか、大粒のドットのトーンや、サイケなウネウネ模様(上の絵にも使用)などが好きなのですが、これも廃盤率が非常に高いので困ります。

「廃番ネットワーク」の他に、「底値ネットワーク」というのもあって、消費率の高いケシゴムやサインペン、トーンナイフの替刃などの安い店を見つけると、「安い!」のFaxが駆け巡ります。
先日は、ギガスカンサイ(電気屋兼、ホームセンター)というところで、「MONO消しゴム3個入り」を今までの最底値「176円(定価300円)」で見つけて狂喜乱舞し、Faxしあってしまいました‥‥。
こういう時「わたしらって尾張人だよね」としみじみ思います。
実にケチくさい話でスミマセン‥‥‥。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(オシゴト/アシスタント)の記事
 美人オーナーとお茶を (2005-03-17 23:19)
 とりかえ終了 (2005-01-20 13:49)
 「とりかえ」のお手伝い (2005-01-16 12:04)
 柳原家、2日目終了 (2004-11-17 17:37)
 晴れときどき雷雨のち酷暑、バスタオル王国と「ちょんくら」の謎 (2004-07-21 11:55)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
廃番ネットワークと底値ネットワーク
    コメント(0)