さぽろぐ

  日記・一般  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2017年02月06日

「柴犬のひみつ」

昨年からちょこちょこ犬の本を手にして、いいなと思ったものをご紹介。

柴犬のひみつ

柴犬のひみつ!!!
きらーん!表紙がとびっきりかわいいですよ!


1冊目は「19歳柴犬ももちゃん」の飼い主の「かなんさん」こと間曽さちこさん編の「柴犬のひみつ」。
なんといっても表紙が!!かわいすぎて、書店で見かけたら絶対表紙買いしてしまいます(残念ながら近くの本屋にはなかった。(ちっ!置いてよ!)。

「柴犬のひみつ」は実際に柴犬と19年暮らし、現在介護をしている間曽さん、その担当獣医さん、柴犬を飼い、研究している専門家ふたり、合計4人の<柴好きさん!!>たちが執筆しているので、今まで読んだことのある「犬の介護の本」で感じていた専門家だけの上から目線(ごめんなさい)で介護や病気の不安をあおる感じは一切ありません。
まさに今まで<壁を感じていた>飼い主と専門家がよりそったすてきな犬本!!だと思いました。
柴のイラストもなんともいえない柴柴感!!!もりもり。

「こんなん疑問だった、知りたかった〜」という柴や犬のこと(ふひひひ!面白〜い!)は勿論、<老いて行く犬の変化について細かく>書かれています。
プキを介護している時は「老犬介護」の本や知識があまり出ていなかったので、この本は「あの時知らなかったけど、実はそういうことだったんだ。知っていたらもう少しなんとかしれやれたな」という振り返りにもなりました。自分が通ってきた道だからこそ、柴犬だけじゃなく、犬を飼おう、飼っている、介護してるって人には是非手に取って欲しいなと思います。

じつは間曽さんこと、ももちゃんの飼い主さんには、数年前に「プキ本」の感想をいただき、現在進行形でももちゃんを介護しているブログを知りました。
以来「ももちゃんげんきかなー」とブログやツイッターを覗いていたら、なんとなんと現在19歳!プキの年齢を追い抜いて元気に暮らしているのです。
間曽さんもSNSつながりで救われたなどと書かれていますが、いろいろ弊害ばかりいわれているSNSがいいなと思った瞬間です。そんなももちゃんとの生活の様子も載っていますよ!ついでに「プキ本」まで紹介していただいております(感謝!)。

かなんさんのブログ○おばあちゃん犬・柴犬ももと湘南暮らし
http://canaantomomo.blog12.fc2.com/
山と渓谷社○「柴犬のひみつ」
http://www.yamakei.co.jp/products/2816590430.html

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(ばかいぬ見聞録/本)の記事画像
「庭のざぶとん犬」&「ごきげんわんこの休平日」
「いとしのムーコ」
「96歳の柴犬ハチさんは、今日もお散歩しています。」
「わたしはあなたの犬になる」全3巻
「はじめましての郷土玩具」
同じカテゴリー(ばかいぬ見聞録/本)の記事
 「庭のざぶとん犬」&「ごきげんわんこの休平日」 (2017-09-23 19:40)
 「いとしのムーコ」 (2017-09-18 18:42)
 「96歳の柴犬ハチさんは、今日もお散歩しています。」 (2017-02-23 15:36)
 「わたしはあなたの犬になる」全3巻 (2017-02-08 14:54)
 「はじめましての郷土玩具」 (2015-04-19 10:34)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
「柴犬のひみつ」
    コメント(0)