さぽろぐ

  日記・一般  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2013年02月10日

岐阜でカノープスとISS

久々に極寒の(昨夜はかなりの冷え込み!)星を見る会に参加してきました。
2月は科学館の屋上から、見ると100日だか75日だか長生きできるカノープスという地平線スレスレの星が見えるのですが、
期待を裏切らず肉眼でばっちり見られました。
会のはじめにはISS(国際宇宙ステーション)が西の空から横断する光景も見られ、
ISSはたくさんの人と見るのがおもしろいんですが、
個人的にISSを見上げて歓声をあげたり驚いたりしてる人たちを一番後ろから見ているのが好きです。
ISSは、連休中も夕方みられますよ!
http://kibo.tksc.jaxa.jp/letsview/visibility1/nagoya/index.html(名古屋での見え方)

あつぎ

そういえば・・・プラネタリウムでやっていた「シリウス、プロキオン、ベテルギウス」の覚え方「知り合いの、プロ野球選手は、ベテランだ」など・・・ほかにもあったら教えてください。という問いかけに・・・「知り合いのプロパンガスはベテランだ」とつぶやきそうになりました。「プロパンガスって・・・・」われながらひどいな。
それにしても冬は空がきれいです。
担当している望遠用は口径が小さい望遠鏡なので、大きくしてもドブゾニアンとは比べ物にならないんで、広角で見えるようオリオンの小三ツ星とすばるにあわせていたんですが、何度アイピースをのぞいても飽きない美しさ。余りの寒さでお客さんが少なめだったので、玄関ロビー前にお客さんがほとんど降りて来ず(屋上はもっと寒いので出たくない気持ちはわかります!)、思う存分眺めることができました。
少ない人数ですが、小三ツ星とすばるはのぞいた人に全員に喜んでもらえました!
それにしても(二度目)・・・金属は熱を奪います。望遠鏡は氷点下の冷たさかと思いました。

この日は、久々に全編生解説のプラネタリウム「星空タイム」も見て来ました。
日没から日の出までゆっくり解説してくれるところって、ほんとに少ないんでやっぱりいいですね。
「星を見る会」の日だけだった「星空タイム」が平日の最終投影もやるようになっていました。毎日来る近所の小学生うらやましいな。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(観測会)の記事画像
今年最初のぎふスターウオッチング
星を見る会10月
岐阜スターウオッチング6月
星を見る会
ぎふスターウオッチング6月
同じカテゴリー(観測会)の記事
 ひさびさ、ぎふスターウオッチング (2017-12-24 16:16)
 岐阜スターウオッチング・2月 (2017-02-26 13:54)
 ぎふスターウオッチング・1月 (2017-01-28 23:04)
 2016最後の岐阜スターウオッチング (2016-12-25 15:09)
 岐阜スターウォッチング (2016-05-29 11:07)
Posted by ばかいぬ at 15:43│Comments(0)観測会
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
岐阜でカノープスとISS
    コメント(0)