さぽろぐ

  日記・一般  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2012年08月05日

大人の鉛筆

ノック式なので二の足を踏んでいたのですが、昨年から話題になっていた北星鉛筆の「大人の鉛筆」を買ってみました。芯ホルダー8本目。
一緒に写ってるのはカステル9000番鉛筆3B(以前4Bを買ったものの、あまりに昔のことで覚えてないため今一度使ってみたい)。
使い心地はというと・・・予想外に描きやすいと思いきや長時間はどうだろう・・使ううちに芯ホルダー中もっとも辛い評価になってしまいました。さらに付属の芯削りは正直ひどすぎていらない・・・。

大人のえんぴつ
大人のえんぴつ

<良い所>
1. 削っても芯がくるくる回転しない。ノック式芯ホルダーの大半は回るので削る時、芯を持って削ることになります。回らないのはシャーピッツ以来。

<悪い所>
1.握っていると、だんだんペンだこのできるとこが痛くなってきます。六角の角がふつうの鉛筆より丸みがなく尖っているのとペン先の金属と木軸のつなぎ目に段差があるのも痛い原因。ただし、鉛筆のもち方が悪いからかもしれません。

2. 付属の芯削り器がひどい。角度が申し訳程度しか削れないんで芯削りとして役に立たない!いらない!!本体だけ買えばよかったというシロモノ。芯削りつきは150円程高い。しくみはコヒノールのお尻についてるやつと同じだけど・・・こうも違うか!?

3. 重心が若干後ろ。好みによってイヤと思う人も。

買った当初はいいかな?と思ったんですが、ノート半分くらい文字を書くと疲れて来ます。今までいろんなの使ったけど、握る部分が痛いのは初でいただけない。
正直いらないや!と思った芯ホルダーは初めてでした・・・。グリップを付ければ解消するかもしれませんが・・・せっかくの木の軸につけたくないので母にあげました。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(芯ホルダー)の記事画像
オート「木軸シャープ消しゴム付2.0mm」
コヒノール芯ホルダー・三角軸
芯ホルダーの芯削りいろいろ
芯ホルダーの赤い芯
小さくなってうれしいもの
同じカテゴリー(芯ホルダー)の記事
 オート「木軸シャープ消しゴム付2.0mm」 (2014-03-12 23:30)
 コヒノール芯ホルダー・三角軸 (2012-09-12 11:43)
 芯ホルダーの芯削りいろいろ (2012-08-08 00:00)
 芯ホルダーの赤い芯 (2012-03-29 20:32)
 小さくなってうれしいもの (2011-09-03 20:00)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
大人の鉛筆
    コメント(0)