さぽろぐ

  日記・一般  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2010年07月17日

ロットリングの芯ホルダー

芯ホルダー7本目です。
前回は「可愛げ」重視でコヒノールを購入しましたが、今回「使い勝手重視」で有名メーカーにしてみました。
後ろは色がかわいくてついでに購入した日本で復活した「ステッドラーのtradition鉛筆」。

ロットリング芯ホルダ
コヒノールの口金チャックタイプは、後ろの簡易芯削りを外すと、使っているうちに芯のホールドが甘くなってきて、使い心地がイマイチ。金属軸は少し重く、プラ軸のノック式は重心がお尻にあるのかバランスが悪い。
少し使う分には気にならないんですが、大量に字や絵を描くには不向きだとわかりました。こればっかりは、しばらく使ってみないとわからないものです。

今回購入したのは、「ロットリング300」という廉価の黒い口金チャックタイプ。
重さ、芯のホールドともにかなり使い心地はいい感じです。毎日使うヤツになりそうな予感。
芯ホルダーにしても、シャープペンにしても「持つところが金属のギザギザになっている」のと「持つところにグニグニのグリップがついてる」のがイヤなので、「持つところがプラスチック」というとどうしても選択肢がせまくなります。
そして、毎日使うのに青はイヤだし‥‥(使いやすくて人気のステッドラーは買えない)ということで、黒に赤線のロットリングにしました。入っていた芯もHB?にしては軟らかめで好みでした。

・ロットリング300/2.0mm/682円

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(芯ホルダー)の記事画像
オート「木軸シャープ消しゴム付2.0mm」
コヒノール芯ホルダー・三角軸
芯ホルダーの芯削りいろいろ
大人の鉛筆
芯ホルダーの赤い芯
同じカテゴリー(芯ホルダー)の記事
 オート「木軸シャープ消しゴム付2.0mm」 (2014-03-12 23:30)
 コヒノール芯ホルダー・三角軸 (2012-09-12 11:43)
 芯ホルダーの芯削りいろいろ (2012-08-08 00:00)
 大人の鉛筆 (2012-08-05 13:19)
 芯ホルダーの赤い芯 (2012-03-29 20:32)
この記事へのコメント
2015年8月追記です。
ノック部分で芯が削れるのを知りました。意外とよく削れます。
ただ外側なので!(内側だと思って全然削れん!と思ってた)コナコナで汚れるのが嫌な人は芯削り使った方がいいですね。
Posted by ばかいぬばかいぬ at 2015年08月31日 11:28
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
ロットリングの芯ホルダー
    コメント(1)