さぽろぐ

  日記・一般  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


2019年05月25日

岐阜スターウオッチング

久しぶりすぎる参加。
その日の日中は33度と5月としてありえない温度。
夕方は空気が乾燥して意外と暑くなかったけど、地面は床暖房みたいでした。
5月末は予想外に日没が遅くて6時55分くらい、始まる7時にまだ明るく、星がまったくみえない状態。
赤道儀の人は光軸あわせができないほど。
星はミザールアルコルなどの二重星がよく見れました。
8時頃から水蒸気が上がってきて、肉眼で見えるのがアルクトゥールスとスピカのみという状態に。
いつものように家に帰ると、また星が出てきました。


星見会に行くと、また夜に頻繁に星を見るようになります。  
Posted by ばかいぬ at 23:00Comments(0)観測会

2019年05月19日

絶滅尾張弁1コマ漫画<その3>

絶滅尾張弁3


今回は比較的70歳以上の人は頻繁に使っているので、
まだまだ聞く機会はたくさんある「絶滅度レベル2※」くらいの尾張弁。

うちでは父と母がよく使うもの。わたし※はほぼ使わん。
あげもん/天ぷら
…普通に使います。
※あかすか/だめだ
…「〜すか」は「〜できない」という意味なので、「あかすか」の他に「できすか」「あらすか」「行けすか」などいろいろなバリエーションがある。多分今後出てくるでしょう。
だーれも/誰も
…尾張の人は伸ばして言う傾向が高い。
食べとれせん/食べてない
※の〜なってまう/なくなってしまう
…「のーならかす(物をなくす)」という使い方をよくする。
※ねつらっとる/狙っている
…母がよく使うため、それほどでもないかと思ったけど、レベル2より3に近いかもしれん。
えーがや/いいだろ
…今は亡き父の口癖だった。もちろん天ぷらにはソースです。※「尾張のヒト」参照。  
Posted by ばかいぬ at 20:32Comments(0)尾張弁まんが/1コマ